日々のお役立ち情報からiHerbおすすめサプリまで、備忘録的なメモ代わりに雑多な情報を記録していきます。

がちゃのーと。 Gotcha-Note

その他

スズキ ハスラーの不満点を改善するカスタマイズいろいろ

投稿日:2017-04-23 更新日:

 

スズキのハスラーを先日購入したばかりですが、試乗時した際には気づかなかった不満点が色々と出てきています。

これら不満点の中には自分で簡単に改善できるものも少なくありませんので、こういったDIY的に改善した内容をまとめていきたいと思います。(随時更新予定)

スポンサーリンク

google

不満1.フューエルキャップホルダーがない

フューエルキャップとは車の給油口についているキャップです。

通常、ガソリンスタンドで給油の際、外した給油キャップは給油扉の裏側にあるキャップホルダーに置くと思うのですが、ハスラーにはそういった場所がありません。

スズキは給油のことを考えてないのか!とお怒りになる方もいるようですが、実はハスラーの場合、給油時はキャップをホルダー置くスタイルではなく、キャップの紐部分を扉にひっかけてぶら下げスタイルなんです。

以下の図は取扱説明書からの抜粋ですが、4番がキャップの紐を引っかける箇所ですね。ハスラーの取説ではこの引っかけ部分を「ホルダー」と呼んでいることにちょっと違和感(^^;

このスタイルだと、キャップがブラブラしてしまって落ち着かないうえ、石油が跳ねないか気になったりしますので、やはりキャップを置くタイプのキャップホルダーが欲しいです。

同じことを考えるハスラー乗りの方は多いようで、最も定番なのが100円ショップのセリアで売られている「マルチホルダー」というスマホや携帯を置くためのホルダーを給油扉の裏に両面テープでつけるという手段です。

最初は私もそれをやろうと思ったのですが、トヨタ純正のフューエルキャップホルダーがハスラーにぴったりと聞きまして、値段もさほど高くないことからこちらのホルダーを入手することにしました。トヨタの純正部品ですがディーラーへ行かずとも通販で購入できます。

こちらです。型番は77399-28010です。↓

 

表側。

 

裏側に両面テープをこんな感じで貼り付け。

 

ハスラーに取り付けたところです。ホルダーの裏側の突起部がいい感じでハスラーの給油扉に絶妙にフィットします。おすすめです。

不満2.時計がない

ハスラーの特徴の一つとして様々なメッセージが表示される「マルチインフォメーションディスプレイ」というものがあります。

こちらの下部分の液晶です↓

せっかく設けられた「マルチインフォメーションディスプレイ」ですが、ユーザーの間ではかなり不評です。

それは、エンジン始動時や停止時には謎のアニメーション、アイドリングストップ時には砂時計が回転するアニメに積算時間のカウントアップなど、どうでもいいアニメーションやインフォメーションが正直うっとおしいのです。

以下はオープニング・エンディング画面の例です。

こんなものよりも、オドメータ(積算走行距離計)やトリップメーターを表示しておく方がよっぽど便利だということはちょっと考えればすぐに分かることだと思います。

ハスラーは遊び心のデザインを採用しているのがウリでもありますが、実用性を疎かにしてまでやる話ではないと思います。ユーザーの利便性を考えずにこのような仕様を優先したスズキの姿勢は残念ですね。

と若干話題がそれましたが、この「マルチインフォメーションディスプレイ」で特に私が不満だったのが時計が表示できないことです。

オドメータは常時表示ではないものの、一応表示はされるので良いとしても、時計だけはどうやっても表示されないのです。

電車と違って車での移動には渋滞がつきものなので、どうしても時間が気になるものだと思うんですが、スズキの開発者の方々はそういう思いはないのでしょうかね?

そんな不満を持つハスラー乗りの間では先ほどのフューエルキャップホルダー同様、100円ショップのセリアで販売されている「ホルダー付きデジタル時計」なるものが密かに人気アイテムとのこと。

早速、セリアに出向いたところ、「ホルダー付きデジタル時計」はあったのですが、欲しいカラーがなかったので、姉妹品(?)の時計「トライアングルデジタル時計」を買ってきました。店頭で見る限りは寸法は似たような感じだったので一か八かで購入しました。

こちらです↓ 

 

時計本体が商品名の通り、三角形となっています。

 

ハスラーのナビの下にある収納スペースに置いたところです。両面テープなどは使わずとも、収納スペースにぴったりはまります。

 

ただ、当初購入しようとしていた「ホルダー付きデジタル時計」と違って、こちらは微妙に高さが足りないため、少々奥まった位置になってしまいます。

時計位置を手前にするには、時計の下に厚手のテープなどを貼って時計の高さをちょっと高くするのが良いと思います。もっといいのは「ホルダー付きデジタル時計」を購入することですが(^^;

ただ、やっぱりバックライトがないので夕方以降は見ずらいですね。100円なのであくまで間に合わせということで、将来的にはバックライト付きの時計を設置したいと思います。

 

最後に

不満は色々あるものの、いずれも軽微なもので現状ハスラーを購入したことに後悔ありません。

以前書いたハスラー購入記にも書きましたが、現時点で予防安全性能に関しては、アイサイト2相当の装備を有しつつ、かつ、軽自動車の小型ボディであるハスラーは最強だと考えていること、さらには、軽自動車の中でもハスラーのデザインが最もおしゃれだと思うからです。

ちなみに、軽自動車であるがゆえボディの剛性には限界があるため、事故を起こした際の車内の人間の安全性という点を重視するならば、アイサイトもしくはアイサイト相当の機能を有する比較的コンパクトな車ということで、イグニスもしくはインプレッサあたりがバランスが取れていて良いと思います。

今後、ハスラーがフルモデルチェンジされ、より安全性能が高まれば新型ハスラーへの買い替えを検討することになると思いますが、その際にはぜひとも多くのユーザーが挙げている不満点を解消していただきたいと切に願います。

 

google

google

-その他

Copyright© がちゃのーと。 Gotcha-Note , 2017 AllRights Reserved.