Smartphone

装着したままスマートフォンの操作が可能な手袋を購入しました

 

スマートフォン用の手袋を新調しました。

私はお出かけ用のレザー手袋と、普段使いのウール手袋の2つを使い分けているのですが、今回新調したのはウール手袋の方です。

特に手袋にこだわりはなく、3,000円前後の手袋を探していたところ、たまたまスマートフォン向けの手袋として紹介された手袋のデザインが気に入って衝動買いしました。

こちらです。

ツートンカラーで、水色のタグもアクセントになっていていいなと思いました。

手袋のウリはスマートフォンが操作できることですが、見た目は何の変哲もない手袋に見えますよね。

実はポイントは内側の指先にあります。

こちら。

ぱっと見はわかりませんが、指先をよーく見てみると、穴が開いているのが分かりますよね?

手袋に手を入れてみたのがこちら。

見た目が微妙です(^^;

知らない方が見たら、穴が開いてる手袋している貧乏な人に見えちゃうかも(笑)

手袋の内側を人に見せることはめったにないと思いますので、実使用上はさほど問題ないとは思いますけどね。

スマホの画面をタッチする際には指をもう少し外に出すと操作しやすいです。

こんな感じにww

実用性は抜群ですが、見た目が・・

穴は親指と人差し指と中指に空いているんですが、個人的には人差し指だけでも良かったかな。使わない指は糸で塗っちゃうのもありかも。

ちなみに、外側は何ともありません。

ということで、内側の見た目がちょっと微妙な感じですが、実用性は抜群の手袋。

以下、商品説明からの抜粋ですが、たしかに、フィンガーレスは寒いしダサいし、タッチ対応手袋は反応がイマイチだったりするので、この手袋の発想は正解かもしれません。

フィンガーレスだと指先が寒い。でも普通の手袋やカバー付きだと作業時の着脱が手間、スマホ対応手袋だと劣化するにつれて反応が鈍くなる気がする…そんな欲張りな方にだって堂々とご紹介できるこちらの手袋。普段着けている時には目立たず、必要な時にだけ指先を出すことができるタウンユースからアウトドアまで幅広く大活躍のホール付き。今まで手袋のごわつきや、いちいち外すことへの面倒さを感じていたあなたには絶対使っていただきたい、 そんなアイテムです。ちょっと小銭を出したい時や、鍵を開けたい時。バッグの中の物を探したい時など。暖かいうえにとても便利で、この手袋にしてよかった!と思うタイミングがきっとあります。実際、手にしたスタッフの満足度も非常に高く、「着けたままでアクセサリーを外せる」「コンビニやスーパーで一度も外さずお買い物できる」と大好評。小さくても、本当に"気の利いた"ホールなんです。

日本製(岡山県)なのもポイントですね。

寒い冬の屋外でもスマホをガンガン使いたいスマホのヘビーユーザーにはオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

よく読まれている記事

-Smartphone

© 2022 がちゃのーと。