日々のお役立ち情報からiHerbおすすめサプリまで、備忘録的なメモ代わりに雑多な情報を記録していきます。

がちゃのーと。 Gotcha-Note

その他

印鑑登録証を紛失したのであらためて実印を登録しました。

投稿日:2017-03-26 更新日:


新車購入関連の話題が続きます。

新車購入時につきものなアイテムと言えば印鑑証明(正式名所:印鑑登録証明書)ですね。

しかし、実は軽自動車の場合はこの印鑑証明必要はありません。これ、意外とご存じない方が多いようです。

ただ注意がありまして、購入する車が軽自動車であっても、普通自動車を下取りに出す場合は下取り車の名義変更のために印鑑証明が必要になるんです。

そして今回、私は普通自動車を下取りに出しましたので印鑑証明が必要となりました。

スポンサーリンク

google

さて、さっそく印鑑証明を入手しようと思ったのですが、なんと印鑑証明の発行には印鑑登録証(カード)が必要とのことです。

印鑑登録証は印鑑を実印登録する際に発行されるものですが、発行してもらったのは15年近く前の話ということもあって、そういう登録証が存在することすら忘れていました。

さらに悪いことに、前回発行してもらった印鑑登録証を紛失していることが分かりました(-_-;

紛失といっても屋外ではなくて、おそらく家の中で紛失したと考えていますが、誰かに悪用される可能性もゼロではありません。

なにせこれまで登録していた印鑑ですが、中学卒業時にもらった名字だけの三文判を実印登録していたため、いくらでも同じ印影の印鑑が入手できるんです。

ということで、単に印鑑証明を発行するだけでは済まなくなりまして、まずは現在登録されている印鑑を廃止したうえで、新たな印鑑を使って印鑑証明書を発行してもらうということが必要となりました。

ステップを箇条書きで書きますと以下のとおり。

1.登録されている印鑑を廃止する
2.新しい印鑑を使って印鑑登録をする
3.印鑑証明を発行してもらう

 

象牙の実印をネットで購入

新しい印鑑を実印登録することになったわけですが、これを機会にちゃんとしたフルネームの実印を作ることにしました。

これまでの長い人生、三文判の実印でも特に問題がありませんでしたし、実印を使うのなんて車や家を買うときぐらいなので印鑑ごときにあまり金をかける気もしません。

さらには、今の時代、動物愛護の観点からも象牙の実印は買うべきじゃないとも思いました。

ただ一方で、どうせ実印を買うなら良いものを買いたいという思いもありまして、耐久性と捺印性に優れた材料である象牙の印鑑を購入する決断をしました。ゾウさんごめん(^^;

購入したお店ですが、散々悩んだ結果、西野工房というネット通販のお店で象牙の印鑑を購入することにしました。西野工房はリーズナブルな価格ながら手書き印影に手彫り仕上げがウリで、評判もかなり高いです。

私が購入したのは2万円の15㎜タイプです。近所の古くからやってる印鑑屋だと4万以上しまたので半値以下です。安いです。

唯一の難点は納期がかかることでしょうか。手間がかかっているうえ、注文が多くて混んでいるのだと察しますが、私の場合、注文してから到着まで約三週間かかりました。

ネットショップの中には手彫り仕上げを謳いつつも、注文した翌日に発送してくれるお店もありましたが、さすがに不安になりますね。

届いた印鑑がこちらです↓

初めてのフルネームの印鑑なので、正直、印影の良し悪しはわかりません。また、象牙は中グレードを選んだのですが、キメもかなり細かくてとても上質に見えます。象牙シールもついて安心。ナンバーは公開していいものかわからなかったので一応ぼかしを入れました。

ということで、実印を買うのであれば西野工房はかなりおすすめかと思います。

実印の質が良かったので、近いうちに銀行印も作り直そうと思っています。一番、使用頻度が多いのは銀行印ですから、本来は銀行印にこだわるべきな気もしますしね。

 

市役所へ

想定よりも時間がかかりましたが、満足のいく新しい実印が手に入りましたので、いざ旧実印の廃止から新しい実印の印鑑証明発行まで一気に行いたいと思います。

やるべき事項と必要な書類を並べて列挙しますと以下のような形になります。

1.登録されている印鑑を廃止する → 印鑑登録廃止申請書
2.新しい印鑑を使って印鑑登録をする → 印鑑登録申請書
3.印鑑証明を発行してもらう → 印鑑登録証明書交付申請書

市役所に行けば、おそらく3種類とも同じ場所に置いてあると思いますので、必要事項を記載して提出するだけの簡単な作業です。

申請時にこれまで使っていた実印、新しい実印、本人確認書類が必要になります。

費用は自治体によって異なるかもしれませんが、私の場合印鑑登録証明書の300円以外にはお金は取られませんでした。てっきり印鑑登録して印鑑登録カードを発行してもらうのにお金がとられると思ったのですが・・

3月ということで市役所は非常に混んでいまして、申請順番待ちに30分、申請してから印鑑登録カード発行まで20分の合計50分ほどかかりました。

今度は印鑑登録カードを紛失しないように、実印ともしっかり保管しようと思います。

google

google

-その他

Copyright© がちゃのーと。 Gotcha-Note , 2017 All Rights Reserved.