日々のお役立ち情報からiHerbおすすめサプリまで、備忘録的なメモ代わりに雑多な情報を記録していきます。

がちゃのーと。

未分類

あさひで自転車のタイヤとチューブとブレーキシューを交換してきた

更新日:

asahi-cycle

タイヤがパンク

先日、自転車の後輪がパンクしまして自分で直そうかと思ったところ、タイヤがかなり摩耗していることに気づきました。

このままではパンクを直したとしてもまたすぐにパンクすると思われたため、自転車屋に持ち込んでタイヤと中部の両方を好感してもらうことにしました。(後輪のチューブは自分で交換するのは大変なんですよね…)

あと、前輪のブレーキシューも摩耗でブレーキが緩くなっていましたので、修理ついでにブレーキシューもあわせて交換してもらうことにしました。

スポンサーリンク

初めてのあさひ

近所に個人の自転車店はいくつかあるのですが、価格が不明瞭なのでもう10年以上利用しておらず、最近は明瞭価格&そこそこ安くてポイントも使えるビックカメラで修理をしておりました。

ただ、ビックカメラでの自転車修理には問題点が一つありまして、いつも混んでいて当日修理ができないのです。当日修理が可能ならビックカメラで時間をつぶして持ち帰ることができるのですが。

今回も先にビックカメラに寄ってみたのですが、やはり、混んでて当日修理ができないと言われてしまいました。

そこで今回は、早くて安いと評判の「サイクルベースあさひ」に行ってみることにしました。初めての利用になります。

最寄りの「あさひ」に到着し、店員さんに料金を聞いたところ、タイヤとチューブの交換が4,500円、ブレーキシュー交換が850円とのこと。

私は「あさひ」は値段が安いという勝手なイメージを持っていたので、思ったほど安くないなぁという印象をもちました。

ただ、作業時間については30分で済むと言われました。ここは噂通りの早さですね。この作業時間なら多少割高でもいいかなと思ってしまいます。(雑に作業されないかなという心配は若干ありましたが・・)

ちなみに、ビックカメラでは交換用の部品は自分で店内の好きなタイヤを選んで取り付けてもらうシステムでしたが、「あさひ」ではどのタイヤにするかという質問はありませんでしたね。

まぁ、さほど部品にこだわっているわけじゃないからお任せでいいかなと思い、自転車を預けました。

あさひは安かろう悪かろうなのか?

30分後。

「あさひ」に戻り、修理された自転車を見て驚きました・・

ブレーキシューが赤いのです・・ (-_-;

私の自転車は下の画像の無印良品のアイボリーとブラックという、モノトーン系の自転車で、ブレーキシューはシルバーと黒でした。(反射鏡はさすがに赤ですが・・)

muji-bycycle

なんでこの自転車にあえて赤のブレーキシューを選んでくるんでしょうね・・

どういう部品に交換するのかを事前に確認しなかった自分にも非はあります。100歩譲って、もしかするとこの組み合わせの方が今風のオシャレなのかもしれません。

ただ、事前に確認をせずに交換前の部品とは全く異なる色の部品を取り付けるのはいかがなものかなと思いました。店頭には同じブレーキシューの色違い品も置いてあったので、黒が在庫切れだったといわけでもないです。

すでに交換されているし消耗品ですから、いずれまた黒に交換すればいいかなということで何も言わずに「あさひ」を後にしました。

ということで、半分愚痴になりますが、私にとっての初めての「あさひ」ですが、安かろう悪かろうという印象で終わってしまいました。

じゃぁ、今後も「あさひ」を使わないかというと、上でも書いた通り、30分で作業してくれるのは非常に便利なので今後も「あさひ」を利用することは多いと思います。もちろん、その際には交換パーツをどうするかを事前に確認しようと思います。

ちなみに、googleで「あさひ」を画像検索したら、NHKの女子アナの井上あさひの画像ばっかり出てきて笑いました。今年から京都支局に異動になってしまって、久しく井上あさひの顔を見てなかったの個人的には懐かしくてうれしくもありましたが(^^;

asahi-ggr

よく読まれている記事

-未分類

Copyright© がちゃのーと。 , 2018 All Rights Reserved.