日々のお役立ち情報からiHerbおすすめサプリまで、備忘録的なメモ代わりに雑多な情報を記録していきます。

がちゃのーと。 Gotcha-Note

Smartphone

2年縛りのドコモ回線を安く解約するタイミングとその方法を調べてみた

投稿日:2015-07-04 更新日:

docomo-logo

現在、AUのガラケーとドコモのスマホの2台持ちであわせて月額2,400円程度の通信費を支払っています。内訳ですが、ガラケーが1,304円(税込)、スマホが1,165円(税込)です。

スマホが安いのは月々サポートで3,255円がひかれているからですが、月々サポートは24回しかもらえませんので、それ以降は月額が大幅にアップすることになります。

最近はMVNO SIMのラインナップも増えたこともあり、もはや、ドコモの契約を維持するメリットをほとんど感じないため、契約満了とともにMVNO運用に切り替えることにしました。ドコモの複雑怪奇な料金体系や2年縛りには懲り懲りです。

2年契約のため、契約満了のタイミングで解約すれば、高額な違約金を払うことなく、すんなり解約できると思っていましたが、実際には2年契約満了時に解約し、違約金を払わない場合でも、追加で1万近い出費が必要になることを知りました。

しかし、解約の仕方を工夫すれば、その出費を抑えることができるとのことで、今回はその調査結果をまとめます。

現在の契約内容

まず現在の契約内容をMy Docomoのサイトで確認しました。

  • Xiデータプラン ライト にねん
  • Xiデータプラン ライト割
  • SPモード
  • docomo Wi-Fi(永年無料)
  • 月々サポート:2013年10月26日~2015年9月30日
  • 契約満了月:2015年10月

月々サポートが9月までの支給なのに、契約満了月は10月と一ヶ月ずれているのがポイント。さらに、契約満了月が10月ですが、違約金・解約手数料がかからないのは契約満了月の翌月なので、10月と11月は月々サポートなしで料金が発生するということも注意が必要です。これを知らない人多いでしょう。

未対策時の料金シミュレーション

何の工夫もせずに、普通に12月に解約した場合の料金シミュレーションをした結果が以下のとおりです。

  料金 月々サポート 支払合計
9月

\4,093

<内訳>
Xiデータプランライトにねん: \4,700
Xiデータプランライト割: -\909
SPモード: \300
ユニバーサルサービス料: \2

\327  - \3,255 \1,165
10月

\4,093

<内訳>
Xiデータプランライトにねん: \4,700
Xiデータプランライト割: -\909
SPモード: \300
ユニバーサルサービス料: \2

\327 \0 \4,390
11月

\6402

<内訳>
Xiデータプラン ライト: \6,100
SPモード: \300
ユニバーサルサービス料: \2

\512 \0 \6,914
 合計  \12,469

違約金支払いは免れたものの、最後の3か月だけで合計12,469円もの支払いが必要となります。契約した時はこんな展開は全く想定してませんでした(^^;

ちなみに、消費税は月々サポートが差し引かれる前の料金に対してかかるため、税金も思った以上に高いことがわかりました。ほんとドコモは儲かっているくせに、やり方がセコいですよね・・

解約までのおおまかな流れ

なぜこうするとお得なのかなどの詳細な説明は省きますが、解約までのおおまかな流れは以下のとおりとなります。

 1.10月に「データープラン(ルーター)+パケットパックS」に変更
(※1) オンラインで変更可能。
(※2) 手続き前にSIMカードは抜いておく。
(※3) 月途中でプラン変更した場合、旧プランの料金が請求されないが、パケットパックの契約が必須のため、やむを得ず付けている。

2.すぐその後に「パケットパックS」を解約予約
(※1) オンラインで当月末での解約予約を入れる。パケットパックの変更画面からはできず、SPモードの解約を勧めると、途中でパケットも外すかを聞かれるので、そこで解約予約を入れることが可能。

3.11月に解約もしくはMNP
(※1) 店頭のみ
(※2) 解約月の基本料は日割り計算

対策時の料金シミュレーション

この手順に従うと料金シミュレーション結果は以下のとおり。

  料金 月々サポート 合計
9月

\4,093

<内訳>
Xiデータプランライトにねん: \4,700
Xiデータプランライト割: -\909
SPモード: \300
ユニバーサルサービス料: \2

\327  - \3,255 \1,165
10月

\4,702

<内訳>
データープラン ルーター: \1,200
パケットパックS: \3,500
ユニバーサルサービス料: \2

\376 \0 \5,078
11月

\1,202

<内訳>
データープラン ルーター: \1,200
ユニバーサルサービス料: \2

\96 \0 \1,298
 合計  \7,541

 未対策の時と比べて\4,928も節約できることになります。11月の基本料は日割りで計算となるので、11月に入ったらすぐに解約すれば、費用はもっと抑えることができると思います。

また、10月のプラン変更後は通信ができなくなるので、できるだけ月末に変更するのが良いと思います。

もしくは、データプランをルーターでなく、スマホ/タブにすれば、基本料は\1700と500円アップするものの、パケットパックS分(2GB)は通信できるので、こちらで通信するのもありだと思います。

プラン変更を忘れてしまう可能性もあるので、後者の方法が良いかなとは思っていますが、この辺りは引き続き検討中です。

参考にさせていただいたページ

ドコモのデータ回線を最低限のコストで解約する方法【11/19以降編】
http://rakurakukaiteki.blog22.fc2.com/blog-entry-518.html

ドコモデータ回線 更新月解約の仕方
http://sleepingcloud.blog134.fc2.com/blog-entry-17.html

ドコモの機種変更への道 ⑩
http://boredomzero.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

【docomo】プラスXi割スレ 24©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/phs/1420234449/

プラスXi割がそろそろ2年経つので乗換を検討してみるhttp://www.kurasinositen.com/plus-xi-wari-norikae/

google

google

-Smartphone

Copyright© がちゃのーと。 Gotcha-Note , 2017 AllRights Reserved.