日々のお役立ち情報からiHerbおすすめサプリまで、備忘録的なメモ代わりに雑多な情報を記録していきます。

がちゃのーと。

iHerb

最強の高濃度フッ素タイプ歯磨き粉を海外から個人輸入してみました。

更新日:

もう虫歯に絶対にならないと心に決め、海外製の「フッ素入りマウスウォッシュ」と「高濃度フッ素入り歯磨き粉」を使用してから早1年が経とうとしています。

経緯などは以下の記事を参照いただければと思いますが、前回、高濃度フッ素タイプの歯磨き粉を12本も買い込んだものの、家族全員で使っていることもあって在庫がなくなりましたので、再び海外から購入しました。

虫歯予防にフッ素入り歯磨き粉とマウスウォッシュを個人輸入。もう虫歯には絶対ならない!

海外通販がわからない、怖いという方も少なくないと思いますので、今回は購入方法を少し詳しくご説明したいと思います。

スポンサーリンク

日本製の歯磨き粉じゃダメなのか?

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、昨年、日本の薬事法が改定され、歯磨き粉に使用できるフッ素の濃度上限が海外と同等レベル(1,450ppm)まで引き上げられました。その結果、高濃度フッ素タイプの歯磨き粉が国内でも販売され始め、今ではAmazonなどでも購入が可能になっています。

だったらAmazonで買えば良いのでは?と思われるかもしれませんが、個人的には虫歯予防大国のスウェーデンなどで使われている歯磨き粉の方が実績もあって虫歯予防効果が高そうなので、今回も海外で人気の高い歯磨き粉を選びました。

あと、これはかなりの偏見ですが、薬事法が改定されたとはいえ、未だ日本の虫歯業界は信用できないというのもあります。だって虫歯にならない歯磨き粉が出まわって患者数が減ってしまったら、歯医者の倒産件数が今以上に加速して大変なことになると思いませんか。

なので、フッ素濃度こそ海外にようやく追いついたものの、歯磨き粉のトータルな虫歯予防効果としては、海外 >>> 日本であると思い込んでいます(笑)

 

完全防御の歯磨き粉

前回はSensodyne (センソダイン) というメーカーが出している「Pronamel Daily Toothpaste」を購入したのですが、今回は同じメーカーが出している「Sensodyne Complete Protection Toothpaste」を購入することにしました。

実は以前、この商品のシリーズ品である「Sensodyne Repair and Protect」を虫歯予防大国として名高いスウェーデンのお土産で知人が買ってきてくれて使ったことがあるのですが、使用感が気に入りまして、次に買う歯磨き粉はこれだと考えていました。

説明が難しいのですが、粘り気が強い重めのペーストなので、使うと歯にまとわりつく感じがあります。あえて例えるなら、普通の歯磨き粉にナカノのヘアーワックスをちょっと混ぜた感じ。 この感触がなんとなく歯の表面を補修してくれる気にさせてくれるのです。そう、なんとなく(^^;

「Sensodyne Repair and Protect」は文字通り虫歯の修復と予防に特化した歯磨き粉ですが、歯肉炎や口臭予防などの効果が追加された万能タイプの歯磨き粉「Sensodyne Complete Protection Toothpaste」を選ぶことにしました。内容的には上位グレードに見えるのですが、値段が変わらないのでそういうわけでもなさそうです。

以下が「Sensodyne Complete Protection Toothpaste」の商品説明ですが、簡単に言うと、1日2回のブラッシングで虫歯などのあらゆる歯のトラブルをブロックしてくれるという代物です。商品名の”Complete Protection (完全防御)”は伊達じゃないですね。

ちなみに、最強マウスウォッシュで有名なフッ素入りリステリンについては、オオサカ堂がどこよりも安く買えるので楽なのですが、なぜかオオサカ堂で取り扱う歯磨き粉はホワイトニング系ばかりで、虫歯予防に特化した歯磨き粉は扱っていないんですね。残念です。

フッ素配合マウスウォッシュの定番 海外版リステリンは輸入代行会社経由での購入がおすすめ。あまりに安すぎて不安になるレベル(笑)

で、いろいろ探してみたのですが、現状は海外から個人輸入するしか手がなさそうなので、今回もebayで注文しました。意外なほどに簡単なので、英語が苦手な方もぜひトライしてください。

 

ebayで注文

まずはebayサイトにあるDHB Oral Healthcareのショップへアクセスします。

この会社はイギリスの腔内ケア製品を専門に扱っている企業で、ebayではdentalmaniaukというアカウント名で出品しています。ebayには偽物商品を扱ってる出品者なども多いですから、個人の出品ではなく実際に存在する企業から購入するのが安全でしょう。

もちろんDHBのショップへアクセスしなくても構わないのですが、ebay上には個人出品物などの大量の出品物があるので、欲しい商品がなかなか見つけられませんし、詐欺に会うリスクも高まってしまうと思います。

続いて、右側の検索窓に購入したい商品の名称を入力します。

今回は「Sensodyne Complete Protection Toothpaste」と入力します。上側の検索窓はebay全体での検索となってしまうので間違えないようにしてください。

すると以下のようにDHBで取り扱う該当商品がリストアップされます。

送料が1,000円弱かかることを考えると、ある程度まとめ買いをした方が良いでしょう。私は6個入りのパックを2つ、つまり12個まとめ買いしました。

実はここで私は大失敗をしてしまったのですが、ご覧の通り、12個入り商品があるにもかかわらず、気づかずに6個入りを2個注文してしまいました・・

当然、12個入りを買った方がお安いです。800円ほど損をしてしまいました・・

ただ、前回購入時はなぜか4個入りを3個買った方が12個入りを買うより安い値付けだったので(お店の値付けの間違いと思いますが)、念のため、よく計算をした方が良いでしょう。

商品のアイコンをクリックして商品詳細画面に行きます。

ここでは改めて商品価格、送料、決済方法を確認します。

価格はポンド表記になっていますが、下に薄いグレーで日本円も表記されてます。納期は2月5日~8日とありますね。いわゆる普通の郵便なので注文してから2週間程度かかります。

商品を決めたら「Add to cart」というボタンをクリックするとカート画面に行きます。価格表示がここではなぜかドル表記になりますが、おおよそあっていれば「Proceed to checkout」をクリックして先に進みます。

決済方法と住所の確認です。私はいつもPayPalですが、クレカ決済も使えます。問題なければ「Continue」を。

PayPal決済の処理に進みます。PayPalを選ぶ方は少ないかもしれませんので、飛ばします。

PayPal処理が終わると注文完了です。あとは商品が届くのを気長に待ちましょう!

 

歯磨き粉が無事到着!

注文から2週間で商品が届きました。

前回は段ボール箱が黒いビニール袋で覆われていたのですが、箱むき出しにグレードダウンしています・・

外箱を開封しました。歯磨き粉12本がぎっしり詰まっています。前回同様、メーカーの箱は12個入りが基準になっているようなので、12本単位で注文するのは正しかったですね。

ただ問題が一点ありまして、箱をよく見ると段ボールが欠けていて、その上からガムテープを貼り付けているので、粘着面が商品にべったりついてました・・雑ですね。

商品がこちら。

裏面の成分表です。フッ素濃度が1,450ppmであることが明記されているうえ、12歳以下の子供には使うなと書かれていますね。

ここポイントだと思うんですが、国内の高濃度フッ素タイプの歯磨き粉の場合だと、6歳以下には使うなと書いてあるんですね。単にフッ素基準の違いかもしれませんが、もしかするとフッ素以外に強い原料が使われていて、同じ高濃度フッ素タイプの歯磨き粉であっても、やはり海外製の方が予防効果が強いのかも、、なんて思ってしまいますね。勝手な推測ですが。

ちなみに実際の使用感ですが、お土産でもらった「Sensodyne Repair and Protect」よりも、ねっちょり感が抑えめです。歯のエナメル質の修復と虫歯予防に特化したい場合は今回購入した「Sensodyne Complete Protection Toothpaste」よりも「Sensodyne Repair and Protect」の方が良いかもしれませんね。次回はそうします。




-iHerb

Copyright© がちゃのーと。 , 2018 All Rights Reserved.