日々のお役立ち情報からiHerbおすすめサプリまで、備忘録的なメモ代わりに雑多な情報を記録していきます。

がちゃのーと。 Gotcha-Note

Smartphone

MVNO SIMで運用中のドコモ版Xperiaが急に通信できなくなる問題

投稿日:

 

MVNO SIM(IIJMio)で運用しているドコモ版 Xperia Z3 Compactですが、まれに、通信が全くできなくなる場合があります。

 

アンテナピクトは立っている、つまり、圏内であるにもかかわらず、回線に接続された時のLTEマークが表示されない状態です。

 

ネットで調べたところ、同様の問題に遭遇された方は少なくないようで、いずれも、APN設定がドコモのSP MODEに勝手に切り替わっていたのが原因のようです。

 

この接続出来ない問題自体は、APN設定をMVNOの設定に戻してあげるだけで、解決できます。

 

なぜ勝手にAPN設定が変わるのか?

私はまだ原因がわかっていませんが、ドコモ端末固有の問題のようです。

 

あくまで私の経験上なのですが、外出先で突然発動するといことはありません。

 

自宅でWiFi運用中に何かのきっかけで発動するようで、朝、家から外に出てスマフォを見ると、アンテナは立っているのに、接続できていないという状況に気づきます。

 

APNを変更されないようにする方法

現状、根本原因は不明ですが、MNVNOのAPN設定がドコモのAPN(SPモード)に勝手に変更されないようにすることは可能です。

 

単にドコモのAPN設定を削除するだけです(^^;

 

意外とAPN設定が削除できることをご存じない方がおられるようですが、ドコモの端末であっても、ドコモのAPN設定は削除可能です。

 

まず、[設定]→[その他の設定]→[モバイルネットワーク]→[アクセスポイント名]を開きます。

 

続いて、SPモードの設定を開き、右上にある丸3つのアイコン(メニューボタン)をタッチします。

docomo_apn_1

 

すると、選択メニューが出ますから[APNを削除]をタッチすればOKです。

docomo_apn_2

 

以上、超簡単ですが、APN設定の削除の仕方でした。

 

端末によっては複数のAPNがあらかじめプリセットされている場合がありますが、自分が使わないAPN設定はこれを機会に削除してしまうと良いと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Smartphone

Copyright© がちゃのーと。 Gotcha-Note , 2017 AllRights Reserved.