日々のお役立ち情報からiHerbおすすめサプリまで、備忘録的なメモ代わりに雑多な情報を記録していきます。

がちゃのーと。 Gotcha-Note

iHerb

楽天にiHerbが出店したけど価格は高いし商品数も少ないしで微妙すぎる件

投稿日:2017-10-12 更新日:

 

先月、9月30日から楽天市場にiHerbの店舗がひっそりとオープンしていたようです。

海外通販というだけでiHerbを敬遠していた方にとっては一見このニュースは朗報に聞こえるかもしれません。

しかし、結論から言いますと、少なくとも現状は楽天版iHerbを利用するのは全くおすすめできません。

スポンサーリンク

google

楽天iHerbがおすすめじゃない理由

楽天iHerbが本家に劣っていると思われる点を列挙してみました。

1.値段が本家iHerbで買うよりも非常に高い。

楽天へ出店することでお金がかかってるから、本家と同じ価格では提供できないのでしょう。現在、売り上げランキング一位のLypriCelリポソームビタミンCの価格を見てみると、本家は3,741円に対して楽天は4,112円です。これだけで371円の差です。

また、次回の買い物で使えるポイントは本家が5%に対して楽天は1%です。さらに本家ならクーポンコード SUM4251を使うことで5%引きを受けることができるんですから、その差は圧倒的ですね。

2.荷物は海外直送

商品は本家と同じく海外から自宅まで直送されます。つまり商品を注文する窓口が楽天のサイトというだけで、あとの流れは同じなんですね。これって海外通販嫌いの人にとっては何かメリットあるんでしょうかね?

3.支払いはクレカ決済のみ

本家iHerbであれば、クレカ以外に代引きやコンビニ決済なども可能ですが、楽天の場合はクレカ一択になります。海外通販が苦手な人には、クレカを使うことを躊躇している方も少なくないはずで、そういう人にとっては本家iHerbで代引きやコンビニ決済を使った方が良いでしょうね。

4.商品数が少ない

正確な数を調べたわけではありませんが、本家iHerbに比べると圧倒的に取扱商品の数が少ないようです。iHerbは40ドル以上購入することで送料が無料になりますから、ある程度まとめ買いをするのがコツですが、商品数が少ないとそれも難しくなりますよね。

5.その他

他にもセールコーナーがない、お試し品コーナーがない、商品レビューが少ない、商品説明が少ないといった問題もあります。まぁ、いずれ解決していくと思いますが・・

とりあえず、気づいたのはこんなところです。正直、楽天iHerbで買い物するメリットとしては、楽天のポイントが余っていて使い道に困っている場合ぐらいでしょうか。どうせなら売れてる商品だけを国内倉庫において、あす楽(翌日配送)などを実現してくれれば多少割高でも利用する価値が出てくるんですけどね。

とにもかくにも、今回の楽天への出店により、日本でのiHerbの認知度が上がり、楽天支店のみならず、本家iHerbの利用者も増えていくでしょうね。それにより、日本人の商品レビューが増えてくれるなら個人的に嬉しいです(笑)

 

google

google

-iHerb

Copyright© がちゃのーと。 Gotcha-Note , 2017 All Rights Reserved.