日々のお役立ち情報からiHerbおすすめサプリまで、備忘録的なメモ代わりに雑多な情報を記録していきます。

がちゃのーと。 Gotcha-Note

iHerb

iHerb(アイハーブ)でHearos(ヒーローズ)の柔らかい耳栓を購入してみました。

投稿日:2015-06-21 更新日:

安眠・熟睡に必需品の耳栓

今回は極上の柔らか耳栓のお話です。

耳栓は学生時代の勉強の時ぐらいしか使う期会はなかったのですが、最近は出張時の飛行機や電車の中はもちろん、家で寝るときにも使うようになりました。その方が眠りに入るのが早く、そして熟睡できる気がします。

一方、耳栓は消耗品のためそのコストがバカにならず、どうにかならないかと思った矢先、最近ハマっている海外通販サイトのiHerbにて、激安の耳栓を見つけまして、今回はじめて購入した次第です。

iHerbはオーガニックなサプリや食品がメインですが、なぜか耳栓が売られているのです。どうやら、耳鳴りや難聴の症状を緩和するのに耳栓が有効なのだそうで、そういう用途のために売られているようです。但し、種類は少なくて、Hearos製のものが4種類あるだけです。

スポンサーリンク

google

世界一柔らかい極上の耳栓

前置きが長くなりましたが、私が購入したのはこちらのHearos(ヒーローズ)製の耳栓です。

HES-02210-1

Hearosは日本では聞き慣れないメーカーだと思いますが、アメリカの耳栓専門のメーカーで耳栓業界の中ではトップメーカーです。

米国Amazonでも耳栓のベストセラーはHearos製が上位を独占しています。日本では特にサーファーに愛用されていて、サーフショップではよく売られているようです。

特徴はなんといっても安さ。円安まっただ中の今ですら8組で533円、つまり、1組あたり約67円です。私がこれまで愛用していたのはサイレンシアの耳栓ですが、こちらは二組で364円、つまり、1組あたり182円と、Hearosの約3倍です。薬局などだと500円ぐらいしますから、その差は4倍にもなります。

買う前はアメリカの耳栓だから、日本人にはサイズが大きいのではないかという心配があったのですが、実際にサイレンシアの耳栓と比較してみましたが、↓こんな感じでほとんど変わりません。

hearos

また、サイレンシアの耳栓は密度が濃くて、しっかりした感じがあると思いますが、Hearosの耳栓はそれに比べるとさらっとした感じで柔らかいです。

その結果、より耳奥まで入りやすく、耳にもフィットして、個人的にはサイレンシアよりこちらの方が遮音性も高く、心地良いと感じました。キャッチコピーに「極上の柔らかさ」と書かれているだけのことはあります。

耳栓の交換時期の推奨があるのか知りませんが、私はだいたい冬場は1ヶ月、夏場は2週間程度で交換していましたので、結構な出費だったのですが、これからは出費が大幅に押さえられそうです。

 

サイレンシアの耳栓の秘密

余談ですが、日本ではどこのドラッグストアでも扱っている黄色カラーがトレードマークのサイレンシアの耳栓。

実はこの耳栓、Aearo社というアメリカのメーカーの耳栓を名前を変えて売っているだけだそうです。

海外製品を名前を変えて国内で販売するという例はよく聞く話です。しかし、問題は本国USでは1組25円程度で叩き売られている安物なのです、、、

もちろん、安物だからって品質が悪いとは限りません。ダイソーの商品だってよく探せば掘り出し物はあります。ただ、本国USでもAearo社の耳栓、すなわちサイレンシアの耳栓の評判はいまいちなんですよね(^^;

日本人はサイレンシア以外の優れた耳栓を知らないから、耳栓の基準がサイレンシアになってしまうんでしょうね。

しかし、こんな安物耳栓を長年何倍もの値段で買わされていると知った今、もはや二度とサイレンシアを購入することはないでしょう・・

 

ピンクの女性向け耳栓が超かわいい

ということで、耳栓愛用者にはHearosの耳栓が断然おすすめです。AmazonでもHearosの耳栓を一応売ってはいますが、業者がぼったくり価格で売っているのでAmazonで買うことはおすすめしません。

さらに、Hearos耳栓にはピンク色バージョンもありますので、女子力を上げたい女性にはこちらの方がおすすめと思います。

ノーマルバージョンの肌色はあまりに地味すぎですからね(^^;

HES-02000-1

 

 

google

google

-iHerb

Copyright© がちゃのーと。 Gotcha-Note , 2017 AllRights Reserved.