日々のお役立ち情報からiHerbおすすめサプリまで、備忘録的なメモ代わりに雑多な情報を記録していきます。

がちゃのーと。

その他

福岡出張におすすめしたいビジネスホテルと食事処

更新日:

実は昨年から福岡へ長期出張しております。といっても週末は関東にある自宅に戻ってくるという4泊5日のビジネスホテル生活の繰り返しです。今夏には出張も終わるはずなので、あと少しの辛抱です。

出張先は百道浜(ももちはま)と呼ばれる地域なのですが、関東圏の人にとっては福岡 ヤフオク!ドームの近くと行った方が分かりやすいかもしれませんね。

地図で示すとこの辺です↓ 

百道浜エリアは観光地としても有名ですが、パナソニックや富士通といった大手電機メーカーやテレビ局などのビルなどもあって、私のようなビジネスマンも意外と多い印象を受けます。

今回は初めての福岡生活ということもあり、ベストな寝床を求めてビジネスホテルを転々としつつ、夜な夜な美味しい夕飯を求めて福岡市街を食べ歩く、という日々を送っております。

そこで今回は、かなりピンポイントなエリアですが、福岡のベイサイドである百道浜エリアおよび、お隣の天神エリアでおすすめのビジネスホテルや食事処を中心にご紹介したいと思います。

百道浜エリアに出張されるビジネスマンのみならず、ヤフオク!ドームへ野球やライブの観戦に行かれる方々にもお役に立てたら幸いです。

おススメビジネスホテル in 福岡

先ほど書いた通り、この百道浜エリアには出張で来られる方も多いと思うのですが、百道浜エリア内にはビジネスホテルがほとんどありません。

さらに、百道浜エリアは夜間営業の食事処が少なく、残業などでちょっと遅くなると、夕食はコンビニ、コメダ珈琲、ほか弁、居酒屋あたりで済ませるしかなく非常に不便です。

一応、最寄り駅である西新駅前まで徒歩で20分ほど歩けば、夜間営業のお店は結構あるのですが、さすがに徒歩で往復40分はきついですよね。

では、どうすればいいか?

スポンサーリンク

私がおすすめするのは、百道浜エリアからは少し距離は離れますが、九州最大の繁華街とも言われる天神エリアのビジネスホテルを選ぶことです。

天神エリアなら夕食で食べるところに困ることはありませんし、朝から営業しているお店も多いので、朝食を洒落たカフェで食べてから仕事に行くなんてことも容易です。

一見、天神エリアから百道浜エリアに行くのは遠いのではないか?と思う方も多いと思います。特に土地勘のない出張や旅行者にとっては。

でも、実際には天神エリアから百道浜エリアまで、バス(西鉄バス)でほんの数分で着いてしまうんですね。これご存じない方はきっと多いと思うんです。

下の地図はGoogle Mapで朝の出勤時間のルート検索をした結果ですが、天神駅の北口の那の津口からヤフオクドーム前までわずか8分です。料金は230円。

このめちゃ早い理由はバスが首都高速に乗るからなんですね。最初、何も知らずに乗車したら、バスが高速走り始めたのでびっくりしました。

さらに驚いたは、福岡市街はバスが非常に盛んで運行本数が異常に多いこと。バス停にバスが行列している光景もざらです(笑)

ということで、私がおススメするビジネスホテルをずばり書いてしまいますが、それは天神エリアにあるアークホテルロイヤル福岡天神です。

アークホテルロイヤル福岡天神

数ある天神ホテルから私がアークホテルロイヤルをおススメホテルとして選んだ理由は以下の3つです。

  1. 新しくて綺麗なこと
  2. アメニティや設備が良いこと
  3. 百道浜エリアに近いこと

ホテルを選ぶ基準は人それぞれだと思いますので、人によってはどうでもいいポイントかもしれませんが、以下、ひとつづつ説明していきます。

そこそこ新しくて綺麗

まず、私はわりと潔癖症なので、普段はできるだけ新しいホテルを選ぶのですが、残念ながら、天神エリアのビジネスホテルはどれも古い(><)

アークホテルロイヤル福岡天神も建築年が1992年で改築年が1999年なので、改築からすでに20年近くたっているわけで、決して新しいわけではありませんが、他のホテルに比較したら少しはマシかなというレベル。

部屋の清掃もわりと行き届いていて清潔感はあります。ただ、一度だけですが、バスルームに前泊者の毛が落ちていたことがありました。この程度はどこのホテルでもあることなので仕方ないかなと思っています。

設備とアメニティは充実&クオリティ高め

アークホテルロイヤル福岡天神は設備やアメニティが充実しており、かつ、質が高いという印象があります。

例えば設備ですと、ダイキン製の加湿空気清浄機が全室完備されていたり、ドライヤーはパナソニック製のイオニティ(違う部屋もありました)です。

細かいところでは携帯充電用のマルチアダプタが全室完備されているため、携帯やスマホの充電器を持っていかなくても大丈夫なのは嬉しいです。

アメニティ類も、ふわふわのボディタオルや実用性の高いヘアーブラシなど、比較しないと気づかないレベルかもしれませんが、他の安いビジネスホテルよりはレベルは高いと思います。

百道浜エリアまで数分で行ける

天神エリアから百道浜までは首都高バスを利用することは先ほど書きましたが、実はその首都高ルートで最も百道浜寄りにあるビジネスホテルがアークホテルロイヤル福岡天神なのです。

しかもホテルからバス停(那の津口)までは徒歩1分の距離なので、私の場合、ホテルを出発して15分程度で百道浜エリアにあるオフィスに着くことができます。本当に便利です。

以上、アークホテルロイヤル福岡天神の良いところをご紹介しましたが、続いてアークホテルロイヤルの欠点もご紹介したいと思います。

アークホテルロイヤルの関係者が当記事を見て、私の出張期間中に改善してくれることをひそこかに期待していたりします(^^;

コインランドリーの終了時間が22時まで

コインランドリーが2台設置されているのですが、利用時間は朝7時30分から夜22時までと限られています。洗濯に30分、乾燥に1時間とすると、最低でも1.5時間はかかるわけですから、洗濯をしたい日には20時30分には必ずホテルに戻ってこないといけないわけです。

私のように平日4連泊される方の場合、予備の衣類は2日分だけ用意して、3日目に洗濯、つまり、水曜日の夜に洗う形になると思います。うちの会社は水曜日がノー残デーなので、早く帰れるチャンスではあるのですが、一方で急に飲みに誘われたりして帰れない場合もあるんですね(^^;

かといって、朝の7時30分から洗濯していたら、会社の出勤時刻に間に合いませんし、どこか別のコインランドリーを使おうにも、天神エリアにはコインランドリーが全然ないんです・・・

さらに愚痴を書くと、時間が限られているせいもあってか、もたもたしていると、他人に勝手に自分の衣類を取り出される可能性があります。実際、数分遅れただけで、誰かに衣類を出されておりました。もちろん悪いのは私なのですが、見知らぬ人に下着を触らるのは気持ちの良いものではありませんよね。

従いまして、アークホテルロイヤル福岡天神でコインランドリーを使おうと考えている方は、このような事情をあらかじめ考慮された方が良いでしょう。

エレベーター内の匂いがキツい

エレベーター内にトイレの芳香剤のようなものが設置されていて、エレベーター内の匂いがかなり強いです。良かれと思ってされてるとは思うのですが、正直、匂いに敏感な私には息苦しく感じるのでやめていただいたいところです。

その他

あとは細かい点として

デメリット: シャワーが弱い、ペットボトルの水が提供されない
メリット:寒い日にはカイロくれたり、バレンタインデーにはチョコをくれたり、子供にお菓子をくれたりする時がある。

ってのもあります。

シーサイドホテルツインズももち

一方で、設備やアメニティはさほど拘らないし、夕飯もコンビニかコメダ珈琲で構わないという方は「シーサイドホテルツインズももち」をおすすめしておきます。

例えば、加湿器はレンタルできるけどしょぼいですし、アメニティの質も低く、テレビも小さかったり、充電器なんてのも完備されていなかったりと、個人的にはいろいろと不満はありつつも、全体的にはごくごく平凡なビジネスホテルです。

料金も変動型ではなく固定制で比較的お安いと思いですし、何より百道浜エリア内の職場になら数分で行ける立地の良さが便利です。

さらにコインランドリーが2台設置されており、時間制限なく使えるのもポイントです。こちらはプリペイドカードをフロントで買うスタイルですが、420円で洗剤が付いて135分間使い放題と格安なので、コインランドリーは必須という方にも最適でしょう。

以下、不満点をいろいろ。

公式サイトに掲載されているSINGLEルームの写真は以下のさわやかでお洒落な雰囲気ですが、私が宿泊した部屋は全然違いましたので、2タイプあるのかもしれません。

公式サイトに掲載されている写真↓

実際に私が宿泊したSINGLEルームはこちら↓ う~ん(^^;

部屋は15㎡と十分すぎる広さがありますが、テレビは小型(19")のかなり古いパナ製テレビで、オフタイマー機能すらなくて不便に感じました。

アメニティの質の低さという意味では特にヘアブラシがしょぼすぎます。

これらのアメニティは1Fで自由に持ってこれるようになっているのですが、それがゆえか、夜遅いと残ってない時もしばしば。もちろんフロントで言えば頼めばもらえるとは思いますが、外国人観光客も多く宿泊されていますので、彼らが・・なんて思ったりも(^^;

あと、非常にわかりづらい写真で恐縮ですが、クローゼットが部屋のドアを開けたすぐ脇にあるため使いづらかったです。室内ではスリッパを履いているのに、クローゼットに入れたシャツや上着を取りに行くのに外履きに履き替えないといけないという・・

と、いろいろ文句を書きましたが、実際、私も仕事が忙しい週は、とにかく寝れれば十分であろうという考えで「シーサイドホテルツインズももち」を利用しております。

ちなみに、2018年秋に「MARK IS福岡ももち」がヤフオクドーム近くにオープン予定なので、百道浜エリアで夕食を食べる場所がないという問題は解消されるかもしれません。

あ、書き忘れましたが、バスルームのシャワーがめちゃめちゃ強くて最高です。Maxだと痛いぐらい(^^;

おススメ食事処

福岡は美味しいお店が多いのも有名ですね。特にメジャーなのはうどん、ラーメン、餃子、とりかわ、水炊き、あたりでしょうか。

私も出張中は毎晩、評判のお店を食べ歩いておりますが、関東人と福岡県民との嗜好の違いなのか、はたまた個人の好みの違いなのかわかりませんが、さほど美味しいとも思えないものもしばしば(^^;

そこで、おそらく私のような関東人にはきっと気に入ってもらえるであろうおススメの食事処を厳選してご紹介しようと思います。

とりあえず、店名だけ列挙します。詳細は後日少しづつ追記していこうと思います。

・天ぷら ひらお(天ぷら、天神駅)

・わっぱ食堂(天神駅)

・うどん和助(うどん、天神駅)

・ボンバーキッチン(洋食、薬院大通駅)

・讃岐しなり(うどん、大濠公園駅)

・元祖ラーメン長浜屋(ラーメン、赤坂駅)

・ふきや 天神店(お好み焼き、天神駅)

・蜂楽饅頭 福岡本店(大判焼き、西新駅)

以下、評判のわりには個人的に外れだったもの。

・牧のうどん(博多駅)

・博多一双(博多駅)

・鉄鍋餃子(天神駅)

・井出ちゃんぽん(天神駅)

・博多とりかわ大臣(博多駅)

以上。




-その他

Copyright© がちゃのーと。 , 2018 All Rights Reserved.