日々のお役立ち情報からiHerbおすすめサプリまで、備忘録的なメモ代わりに雑多な情報を記録していきます。

がちゃのーと。 Gotcha-Note

その他

車のリモコンキーのネジと電池を合わせて交換しました

投稿日:2016-12-28 更新日:

 

ふと車のリモコンキーのネジを紛失していることに気づきました。

少々分かりづらいですが、以下がその写真で、車種は旧型のレガシィです。↓

 

紛失した理由は謎ですが、家族と兼用している車なのであまり考えても仕方ないと思い、とにかく修理をしようと思いました。

普通ならディーラーに駆け込むんでしょうが、こんなことでディーラーに行くのもめんどうですし、何より車を買い換える意思のない私にとっては、ディーラーは苦手なのです(^^;  ネジぐらいならホームセンターで買えますしね。

スポンサーリンク

google

しかし、すでに紛失してしまっているため、正しいネジの寸法がわかりません… 現物があればサイズを測れるのですが。

そこで例によってGoogle先生に聞いた所、多くのリモコンキーはメーカーによらず同じようで、ネジの寸法はM2 x 4mm だそうなので、おそらくレガシィも同じ確率が高いと踏んでM2 x 4mmのネジを購入しました。

ちなみにM2x4というのは呼び経が2mmで長さが4mmという意味です。普通はM2x4mmとずばり記載しているので迷うことはないでしょう。

ただ極小ネジなので近所のホームセンターでは扱っておらず、今回は遠方の大型ホームセンターまで行って調達してきました。

あとから気づいたのですがAmazonでも一応売ってました↓

修理ついでにリモコンパワーが弱っている電池も合わせて交換することにしました。

購入した電池はこちらの環境に優しい水銀ゼロタイプ。安い!↓

作業開始

用意した部品はこちらのネジと電池です。私が購入したネジにはワッシャ類が付属していましたが、これらは使いません。

 

それではリモコンキーを分解してみます。

すでにネジは紛失していて外れているので、キーの根本あたりをちょっと押し下げて、隙間にマイナスドライバーか何かを挟み込めば、以下のようにパカっと簡単に開きます。

 

あとは電池を交換して元通りに組み立てた後、ネジを精密ドライバでしめるだけで完成です。確証なく購入したm2 x 4mmのネジでしたが、レガシィのリモコンキーにはぴったりでした(^^)v

 

超簡単でしたね。

私のようにネジを紛失するような人は少ないと思いますが、電池交換の必要に迫られる人は多いと思います。電池はわずか90円で、自分で簡単に交換作業できますので、ぜひトライして下さい。精密ドライバは100均ので十分です。

ちなみに上のキーホールダーは最近付け替えたもので、「靴べらキーホルダー」という、その名の通り、靴べらとしても使用可能な本革のキーホルダーです。Amazonで絶賛されていたので購入しました。安いのに高級感があるのでオススメですよ。

google

google

-その他

Copyright© がちゃのーと。 Gotcha-Note , 2017 AllRights Reserved.