日々のお役立ち情報からiHerbおすすめサプリまで、備忘録的なメモ代わりに雑多な情報を記録していきます。

がちゃのーと。

PC

Windows10環境でBluetoothスピーカーの音が時々切れる問題を解決する方法

投稿日:

我が家ではパソコンとBluetoothスピーカーを使ってRadikoを聞いています。常時稼働PCやスマホが用意できるご家庭であれば、ぜひおすすめしたい方法です。

購入に至った経緯などは以下の記事をご覧ください。

radiko専用携帯ラジオとしてBluetoothスピーカーを利用する

我が家ではラジオが生活の一部となっており、寝室・食卓・リビングと、小型のラジオが家のあちこちに置かれ、何をする時にでもラジオを聞いています。 以前、ソニーの小型ラジオの購入レポを書きましたが、我が家で ...

続きを見る

さて、このBluetoothスピーカー、購入直後は順調に思えたのですが、しばらくしてから音声がごくまれに切れることに気づきました。切れると言っても10数秒後には再接続されて音声が流れ始めます。

しかし、我が家でのラジオを聴くスタイルの基本は”ながら聴き”のため、たまに発生する音切れ程度はさほど気にはなることはなく、「たまたま電波状況が悪かったんだろうなぁ」などと考え、2か月ほど使用を続けました。

スポンサーリンク

google

不具合はOSアップデートと共に・・

しかし、突如、状況は一変。

その音切れの頻度は急増し、いくら”ながら聴き”であっても、とても我慢に堪えないものとなってしまったのです。

考えられうる原因は一つ。前日に「Windows 10 Creators Update」でOSをアップデートしたことです。アップデートしたというか、マイクロソフトに勝手に強制アップデートされてしまったというのが正しいでしょうか。

その後、ドライバのアップデートをしたり、別メーカー製のドングルやスピーカーを購入して試すなどしましたが状況は変わらず。

最終的にWindows側の設定を2つ行うことで、今では全く音切れすることなく快適にRadikoを聴ける環境となりました。

ということで、今回はこの対策をご紹介したいと思います。

Windows10をお使いの方でBluetoothの音切れでお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

 

ブルートゥースの音切れを直す2つの対策

電源設定を変更する

これはわりと知られた対策なので、すでに対策済の方も多いかもしれません。省電力の設定なのですが、この設定がONになっていると、電力の節約の為、Bluetooth機器が自動的にオフになってしまうんです。

ちなみに、我が家の場合、これによって改善はされませんでしたが、一応、定番の対策なので設定しています。

  1. デバイスマネージャーを開きます。画面左下のWindowsマークの上で右クリック→「デバイスマネージャー」を選択。
  2. Bluetoothをダブルクリック。
  3. 使用しているBluetoothドライバを選び、右クリック→[プロパティ]をクリック。
  4. 「電源の管理」タブを選択。
  5. 「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする(A)」のチェックを外します。
  6. [OK]を押して完了。

 

ネットワークデバイスの無効化

こちらはあまり知られていない方法で、我が家の環境ではこちらの設定が効果がありました。

  1. ネットワーク接続を開きます。画面左下のWindowsマークの上で右クリック→「ネットワーク接続」を選択。
  2. 「アダプターオプションを変更する」をクリック。
  3. 「Bluetoothネットワーク接続」を右クリック→「無効にする」を選択。

 

最後に

Bluetoothは相性問題をはじめとして何かとやっかいなトラブルが多いです。

今回はWindwosの設定を見直すことで解決できましたが、そもそも、スピーカーとドングルによっては解決できない場合も少なくないと思います。

Bluetooth製品を購入する際はよく購入者のレビューなどを確認して、実績のある製品を選ばれることをおすすめします。

google

google

-PC

Copyright© がちゃのーと。 , 2018 All Rights Reserved.